餃子の王将 辣醤麺(ラージャン麺)

餃子の王将の全てのお店には無いのかも知れませんが、多くのお店にあるメニューで辣醤麺(ラージャン麺)というのがあります

挽肉を豆板醤などの調味料で味付けをし辣油がアクセントこのラーメン、たまに食べたくなります

  f:id:andes:20160923142902j:image

このビジュアルで税込み540円CP満点です

この日は生野店で頂きました

いろんな王将で食べましたが、少しずつお店によって作りが違います

日によっても、

結構味付けはアバウトな感じがしますが最後の調整は卓上にある昔ながらの辣油で私はしています

三木ジェット

食べログで探すと色々と辛いラーメンがあるますが今回は、お店の前に「当店は辛いラーメンしかありません」と書かれた西灘にある三木ジェットさんにやって来ました

辛いラーメンにチャーシューの代わりに豚バラの薄切りをカツにしてあるバリカツジェット

辛さは15倍までとは別にMAXがあり、11倍以上は6-10倍を注文された方のみとの注釈があり今までの私なら素直に10倍を注文していますが、最近激辛料理で参考にしている方の(食べログ)説明ではいきなりMAXでもそれほどでもないとのことで、私もMAXで注文です、そして出てきたののがこちら

f:id:andes:20160925124841j:image

 カツやネギなどに覆われてよく辛さは伝わりませんが、少し麺を持ち上げてみると中身は真っ赤です

お店の備え付けの薬味は生ニンニク、揚げニンニク、酢、揚げ玉に辛味スパイスを絡めたものなどがあります

全体の出来上がり的にはカツとラーメンのバランスが私好みですが辛さMAXにしたため唐辛子の苦みが感じられましたが、生ニンニクと少量の酢を入れることでまろやかに

辛さの程度は、辛さ好きにはびっくりしない位のまあ辛いってとこです

 

辛さを売りにしてるところはハバネロや、最近ではスコーピオンやキャロライナリーパなどの唐辛子を使うことが多いですが、辛さを出すにはそういった特殊な唐辛子が必要なんだなって思わせるラーメンでした

 

決しておいしくないのではなく、辛くても良くできたラーメンなんですが、苦みが出てるのが少し気になるラーメンでした

 

辛さMax、ご飯つけて税込み1100円でした

 

 

 

 

 

麺屋秋道 再訪

前回食べた焼きラーメンがもう一度食べたくなり、お昼に伺いました

豚骨スープで和えられたこの焼きラーメンとご飯の相性抜群なんですが、ランチセットのご飯が少し少ないと思い、今回はご飯をお代わりするか大盛りにしてもらうか悩みながら入店したのですが、メニューにランチセットのご飯大盛り無料の文字を発見、前回は見逃していたのかと前に撮ったメニューの写真を探してみると、ライス大盛り無料の文字はなく、追加のサービスみたいです

今回は前から気になっていた激辛火の玉をトッピングライス大盛りで

出てきたのがこちら

f:id:andes:20160929091217j:image

中央にある赤いのが、激辛火の玉で柚子胡椒を赤くしているような味で

私は小皿で出てきた火の玉を全部投入しましたが、辛いだけではなく少し塩辛いので様子を見ながら投入されるのがベストかも

それよりなにより今回の訪問で一番びっくりしたのが、セットもライスです

炊き立て新米、つやつやです

明らかにラーメン屋さんで出てくるレベルのご飯ではありません

それとも、今回がたまたま巡り合わせが良かっただけかも

毎回こんなご飯を大盛り無料で出していたら、とちょっと心配になります

もう一度行って毎回こんな新米をつかってるかを確認したいと思います

 

ひるドラ 鶴橋店 再訪

前回、醤油味をレベル8で頂きそれがその時のマックスの辛さだったのですが

どうもレベル11まで提供されてることが判ったので、たまらずに行ってきました

レベル8まではスコーピオンレベル9からはキャロライナリーパだそうです

レベル8からの辛さの度合いから今回はマックスのレベル11ではなくレベル10で注文です、レベル11は次回の楽しみに

そして出てきたのがこちら

 f:id:andes:20160923142829j:image

ここまでくるともう赤くなくほぼ茶色、味噌味かと錯覚しそうな見た目で

視覚的にももう少し赤く仕上げてほしいところです

もう感覚が麻痺してきてるのか、前回食べたレベル8とそれほど変わりません

お店の人にそれを伝えると、そんなことはなく規定分量の辛さが入れられているそうで最後は一緒に頼んだご飯に汁をかけて食べていたら隣の人のチラ見がすごかったです

レベル11は次回のお楽しみに取っておきます

 

 

ラーメン香澄

天神橋筋商店街に一か月み一週間だけ出店いる豆やさんに寄った帰り

ラーメンでも食べて帰ろうかと思い検索してみると阿波座にある香澄さんの支店が中崎町にあるのが判り少しの移動で行けそうなので行ってきました

目的は魚介まぜそば

独特のウェーブ麺にサイコロ状に切られたチャーシュー

11時開店ですが少し早く着いたのでお店の前で5分ほど待って入店です

食券を買う時少し悩んで味玉つきにしてオーダー

そして、出てきたのがこちら

 f:id:andes:20160921104858j:image

よく下からまぜて食べてくださいと言われたので下から全体を混ぜると

他のお店より少しスープが入ってる状態で、これが麺に絡むので味に偏りがなく自分で調整しながら最後まで味が変わらず食べきることができます

時々まぜ麺でも割スープを出すお店もありますが、此処のスープの入り方絶妙だと思います

魚介まぜめん味玉付き900円

ゴロゴロと入ってるチャーシューと味玉とで食べ応えありです

なんぞ屋

このお店は、お昼営業が金土日だけのお店で、行ってみたいがなかなか行けないお店でした、日曜のお昼過ぎにたまたま前を通りがかって、お店が開いていたので、思わずの入店です

ここのお店は鶏豚ラーメンがメインで、いつもならメインの鶏豚ラーメンを頂くのですが、メニューの下の方に生ニンニクラーメンを見つけ、お店の人に聞くと鶏豚ラーメンにニンニクトッピングするとのことで、今回は生ニンニクラーメンを注文しました

そして出てきたのがこちら

f:id:andes:20160912090231j:image

ガッツリ乗っている生ニンニクは目の前でフードプロセッサーで刻みたてのニンニクです

今まで食べたニンニクラーメンの中で一番ニンニク辛く、ニンニクの旨味を感じられずただニンニク辛いだけで、最後まで刺すような生ニンニクの味で、普通の鶏豚ラーメンにしとけばよかったと少し後悔しました

私的にはニンニクとの相性が悪いわけではないラーメンなので、刻みたてではなく少し辛味を飛ばしてからトッピングしてもらうと凄くニンニクとマッチングするような気がします

でも、あの辛さももしかすると慣れると癖になるのかもしれませんね

鶏豚ラーメン780円

ニンニクトッピング70円です

ひるドラ 鶴橋店

ここのオープンまで日本橋のお店でレベル4を体験し尚且つ、鶴橋店では醤油味があるというので楽しみにやって来ました

平日のお昼休み時間に待ち人数が5人

20分ほど待ち店内へ

日本橋店でレベル4まで食べていたので大体傾向がわかります

そこで今回はレベル8を注文し

そして出てきたのがこちら

f:id:andes:20160915131922j:image

辛そうです

見るからに

実際食べてみると辛党を納得させる辛さのレベルだと思います

あと、味噌味より断然醤油味の方が私好みです

食事として美味しい辛さのは私的にはここまでで、これ以上辛いと修行になりそうです

それでも、何度かは修行にここに来たいと思います

今回ご飯も一緒に頂いてとても満足でした

辛口炙り肉ソバ醤油780円

プラス辛さレベル8 200円です

ご飯はどのサイズも150円です